ご祝儀袋の選び方

結婚式のご祝儀に関する話

結婚式のゲストの祝儀

結婚式のゲストの祝儀の金額については、多くの新郎新婦にとって欠かせないテーマとして位置付けられることがあります。特に、レストランの利用料金や引き出物の種類などにこだわることによって、最小限にコストを節約することが可能となります。現在のところ、ゲストの祝儀の相場に関して、数々の結婚情報誌などでピックアップされることが増えており、定期的に役立つ丈夫をキャッチすることが大事です。その他、なるべく早いうちに色々な立場の人のアドバイスを参考にすることで、いつでも冷静に対応をすることができるといわれています。

結婚式のご祝儀袋の選び方

結婚式にゲストとして出席する際に持って行くご祝儀袋は、どのようなものを選べばよいのでしょうか。一般的には、一度きりのお祝いという意味で、金銀や紅白の結び切りやあわじ結びの水引がかかったものを使用します。何度でも結び直せる蝶結びの水引は、出産など何度あってもよいお祝いごとに使うものなので、避けるようにしましょう。また、包む金額とのバランスも考えましょう。金額が多くなればなるほど、水引も豪華になります。1~2万円程度なら金銀のあわじ結びの水引、3万円程度なら金銀の水引に少し装飾が加わったものが一般的です。適切なご祝儀袋を選び、結婚式で失礼のないようにしましょう。

↑PAGE TOP